海坐について

海坐は2008年にオープンしたB&B(ベッド&朝食)タイプの小さなホテルです。

部屋数は全4部屋で小さいながらもお客様に安らぎのひとときを提供したいという想いで始めました。
海が見える静かな場所を何年も探し続け、ようやく理想の場所を見つけ建物のデザインから内装まで関わってきました。
来る人にとって居心地の良い場所になればとの想いで日々海坐を営んでいます。


環境への取り組み

海坐の裏のプライベートフォーレスト。がじゅまるの森はすくすくと成長しています。
限られた資源を大切にし、沖縄の海、森、独植物を含むすべての自然環境と地元玉城の文化に悪影響のないよう、次世代にそのままの姿で継承できる持続可能な観光産業を目指してまいります。

自然豊かな南部のビーチにも不法投棄によるゴミや海洋プラスチックゴミが流れついており、マイクロプラスチック問題が国際的にも深刻化しています。
小さなアクションではありますが、使い捨てプラスチック製ストローをやめ天然素材品に代替していきます。海坐の石段は本館工事の時に出てきた琉球石灰岩を再利用したものです。石積みをすることで島胡椒ピパーツも成長でき、島文化継承にも役立っています。
割れたり欠けたりしたやちむんは金継ぎを施し、大事に使い続けることを心掛けています。

海坐の森のツリーテラスを作る際に伐採したガジュマルの幹を再活用し、朝食時のスープカップとして提供しております。
今後も、廃棄物からまだ使える部分は再活用・再資源化を進めて行きます。


海坐の森について

海坐の裏のプライベートフォーレスト。がじゅまるの森はすくすくと成長しています。
小高い斜面を登っていくと突然現れるツリーテラスの上に用意された特等席があります。
どうぞ、さちばるの海を一望しながら風の音に耳を傾けてみて下さい。


海坐の周辺情報

新原ビーチや百名ビーチまで歩いていく事ができ、海水浴やシュノーケリング、またビーチでの乗馬など様々なアクティビティを楽しむことができます。
なお海坐までの階段は自然の石灰岩を利用して作っていますので歩きやすい靴でお越しください。